『第十三回安全大会』を開催致しました。

2017/10/5 15:33 投稿者:  admin

平成28年6月29日(水) 広島市西区民文化センターにて 開会に先立ち、『第十三回安全大会』を開催致しました。
昨年度労働災害で亡くなられた方々へ黙祷がささげられました。

労働災害は長期的には減少傾向をたどり、平成27年は死亡者数が初めて1,000人を下回りましたが、無災害という目標はいまだ達成できていません。

職場の安全と健康を確保するためには、経営者、労働者双方が改めて安全に対する意識を高め、安全衛生活動の総点検を行い、管理体制を見直し、安全衛生教育の徹底を図ることが必要です。

 

平成28年度安全週間は7月1日~7月7日の1週間

【見えますか?あなたのまわりの見えない危険 みんなで見つける安全管理】

のスローガンのもとに展開されます。

就業者の安全を確保するため、今一度安全意識の高揚に努め、作業に勤しんでいただきたいと思います。

 

また、この度の安全大会では、山口県立南陽工業高校の元野球部監督(春、夏の甲子園に連続出場、(故)津田 恒実投手の活躍もあり、春はベスト8進出!)の坂本昌穂様より、

「炎のストッパー津田恒美投手の生涯」というテーマにて講演をしていただきました。

講演では、大変貴重なお話しをしていただき、皆様におかれましても有意義な時間となったことと思います。

記事一覧 )