エネルギー管理のご提案

2014/12/10 9:57 投稿者:  admin


工場内に張り巡らされた蒸気配管に目を向けたことがあるでしょうか?
蒸気使用設備の周辺では蒸気がシューシュー音を立てて漏れているのが当然だと思っていなかったでしようか?
蒸気が凝縮してできたドレイン水を抜くためにスチームトラップが設置されています。 そのトラップの選定の誤りや故障、劣化による蒸気漏えいにより、蒸気は無駄 に排出され続けます。
この無駄な蒸気排出を抑えることで、大量のエネルギー削減が可能になります。 エネトラップの特徴にご注目ください。

 

 

 

蒸気の用途
エネトラップは凝縮水(ドレイン)を正確に除去し、蒸気を無駄なく必要設備に送る ことで、燃料削減メリットを提案する器具です。

高温高圧の蒸気を噴出させて使用する蒸気タービンや蒸気を直接食品に送って 加熱する「せいろ」などでは対象になりません。輸送配管途中のドレイン排出と末端 で蒸気を利用し熱を得ている機械の周りのトラップを検討していきます

記事一覧 )